NIGEL CABOURN Army crew jersey mix Grey

NIGEL CABOURN【ナイジェル・ケーボン】Army crew jersey mix Grey

デザイナー、ナイジェル・ジョン・ケーボンは1949年イギリス生まれ。17才でニューカッスルにあるUpon Tyne Fasion Collegeへ通い、カレッジの最後の年に自らの会社"Cricket Clothing"を起ち上げる。その3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"SEHM"に出展し、1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープンする事になる。彼のコレクションは"Main Line"と"Authentic Line"の2つのラインから成り立ち、どちらも彼自身によるデザインとなっています。

Main Line
ナイジェル・ケーボン自身が訪れ、洗練された技術、特別な染色、洗浄の職人技を持つ日本の工場で生産されています。彼が所有するコレクションの中から、この方法を必要とする衣服をセレクトして生産されており、Authentic Lineと比べると、より現代的で、ミリタリーのエッセンスが強い事が特徴となっています。

こちらはArmy crew jersey mixになります。右身頃が1930年代、左が1940年台のヴィンテージのウェアをそれぞれベースにしてデザイン、縫製においても当時使われていたそれぞれの年代のミシンを使用するというこだわりようです。しかしながら主張は極力控えめにされており、ディテールを活かしつつデイリーウェアとしての機能を忘れていないユニークなスウェットシャツです。

STYLING SAMPLE

身長178cm 体重70kg 着用サイズ 48 (Styling page)

FABRIC:Cotton100%

Made in Japan

SIZE:
44 胸囲 98.0 着丈 61.5 ゆき丈83.0
46 胸囲 102.0 着丈 62.5 ゆき丈84.0
48 胸囲 108.0 着丈 64.0 ゆき丈88.0


※サイズはすべてcmになります。多少前後致しますが、予めご了承下さい。
※商品写真の色目は、ご利用頂いておりますパソコンや携帯電話などの環境によっては、 実物と多少異なる場合がございます。

型番 20-CNAM-289
定価 16,200円(税込)
SIZE
  在庫の有無・価格の詳細はコチラ